情報 & FAQ

ご自宅のリビングが、ウィーン国立歌劇場の専用ボックス席に

ウィーン国立歌劇場の公演をご自宅でお楽しみいただく方法をご紹介します。

機能
動画について
さらに詳しい情報
FAQ

ウェブサイトから直接視聴

ウィーン国立歌劇場ウェブサイトから PC またはノート PC で、ライブ中継や Videothèque の収録映像を視聴できます。PC を大型テレビ機器やプロジェクターに接続すれば、より快適な視聴が可能です。

最新のブラウザと Flash があれば、特別なソフトウェアは必要ありません。今すぐ中継をお楽しみいただけます。 

> 今すぐウェブテストストリームを視聴

SmartTV アプリを使用

ウィーン国立歌劇場 SmartTV アプリをインストールして、お使いの Samsung 社製テレビ機器をカスタマーアカウントに接続すると、大画面で快適に中継をお楽しみいただけます。視聴中はリモコンでいつでも、ライブ編集映像と舞台全景とを切り替えられます。

Samsung 社の次世代型 UHD (超高画質) テレビで選りすぐりの公演を世界のどこでもライブ中継で楽しめる、初めての試みです。

モバイルライブアプリ

ウィーン国立歌劇場セカンドスクリーンアプリをスマートフォンやタブレットにダウンロードすると、お使いのモバイル機器でライブ中継をご覧いただけます。

このアプリでは、すべての中継に多言語の字幕を用意しています。また、一部公演では歴史的な総譜もあわせて閲覧でき、自動的にページ送りされます。

> iOS 版アプリ

> Android 版アプリ

 

 

いつでも最高の時間に

ウィーン国立歌劇場のライブ中継は 72 時間以内に時間差放送されます。

ご購入時に、ウィーン現地時間またはお住まいの地域のタイムゾーンに合わせたプライムタイムの中継をお選びいただけます。72 時間以内でのお好みの開始時間を選択してください。

2 つのライブチャンネル

オペラ通としては常に舞台全体を見渡したい。けれど、舞台上の動きや表情も細かく味わいたい。

ウィーン国立歌劇場のライブ中継では、そのどちらも叶えることができます。家にいながらにして、2 つのライブチャンネルがいつでも切り替え可能です。舞台全体を映した「全景」と、ズームや移動カメラを駆使したライブ編集映像をお楽しみください。

デジタルプログラム冊子

公演についての詳しい情報が満載のデジタルプログラム冊子を、多数の作品で用意しています。ウィーン国立歌劇場出版物アプリから入手できます。 

> iOS 版アプリ 

> Android 版アプリ

ウェブサイトから直接

PC でウェブサイト www.staatsoperlive.com にアクセスし、「ログイン」をクリックしてください。

オンライン販売パートナーである Culturall のウェブサイトに転送されます。ログインするかユーザーアカウントを作成してください。

お客様専用ページが表示され、ユーザーアカウントに関する情報を確認できます。生中継や Videothèque の作品を購入済みの場合、こちらに表示されます。

生中継または Videothèque の項目を選択してください。

作品についてさらに詳しい情報を見たり、アンサンブルの肖像、インタビュー等を視聴したりできます。

お客様の PC とインターネット接続が適切であることを確認するため、ウィーン国立歌劇場からの放送を受信したい端末でテストストリームを視聴してください。

国立歌劇場が提携する Culturall のウェブサイトで購入を完了してください。購入完了後は、放送開始時刻として選択したタイムゾーンを変更できないのでご注意ください。

開演の 1 時間前に「視聴」ボタンが赤くなります。ログインすると、コードを入力しなくてもすぐに放送を視聴できます。

動作環境:
PC: Windows または Mac
オペレーティングシステム: Windows 7 以降または OSX
ブラウザ: Explorer 5、Firefox 5、Safari 5、Chrome 5
インターネット接続: 4 Mbps 以上

> 今すぐウェブテストストリームを視聴

Samsung Smart TV アプリを使用

端末にウィーン国立歌劇場 Smart TV アプリをインストールして「マイアカウント」を開いてください。

Smart TV コードを入力してテレビとお客様アカウントを接続してください。

このコードは staatsoperlive.com の「マイアカウント」で確認できます。

これで生中継も videothèque の作品も、お客様アカウントで購入したすべての放送をすぐに視聴できます。お支払いはウェブサイト www.staatsoperlive.com で行ってください。Smart TV アプリから直接お支払いはできません。

リモコンの赤い A ボタンを使い、2 つのチャンネル (オペラのライブ映像作品またはステージの全景) を切り替えます。画面の切り替えには数秒かかります。B、C、D のキーを使用して、インターネット接続に合わせた画質を選択することができます。

動作環境:
2012 年世代以降の Samsung Smart TV セット
4 Mbps 以上の Smart TV セットへのインターネット接続

セカンドスクリーンアプリ

「Programme」アプリでウィーン国立歌劇場の現在のレパートリーに関する情報をご利用いただけます。また、「Staatsballett」アプリでは国立歌劇場所属バレエ団の活動についてお知らせします。月刊「Prolog」マガジンと、生中継される公演のマルチメディアプログラムブックレットは、「Publications」アプリで読むことができます。

App Store または Google Play ストアから、字幕とスコアを表示したいモバイル端末に「Wiener Staatsoper Second Screen App」を無料でダウンロードすることができます。

ライブ配信で字幕とスコアの両方を利用できる場合、視聴したい方を選択してください。端末を 2 台使用する場合、一方 (スマートフォン) を字幕用にして、もう一方 (タブレット) でスコアを表示することができます。

放送が始まると「字幕を表示」ボタンが赤くなります。字幕は、公演が始まって実際にリブレットが歌唱されている際に表示されます。字幕とスコアはどちらもライブ中継の音声信号によって制御されます。音声を極端に小さくしたり周囲の雑音が大きすぎたりする場合、モバイル端末の接続が失われる可能性があります。

字幕とスコアは中断時間に関わらず生中継が再開された時点から再度表示されます。

動作環境:
Android (Samsung Galaxy など) または iOS (iPhone、iPad) オペレーティングシステムを搭載したモバイル端末

いつでも最高の時間に

ウィーン国立歌劇場発の生中継を世界のどこで視聴したいかを選択できます。生でオンライン視聴したい場合、放送もウィーンの現地開演時刻に合わせてスタートします。購入時に選択すれば開演を遅らせて視聴することもできます。30 あるタイムゾーンの中から 1 つを選択し、お客様にとって最もオペラにふさわしい時間に中継をご覧いただけます。購入の完了後は放送時刻の変更ができなくなるのでご注意ください。

技術的な理由により、字幕やスコアといった追加サービスが利用できるのはお客様のタイムゾーンで放送を視聴する場合のみとなります (お客様のタイムゾーンとは、字幕とスコアを表示するモバイル端末が登録されているタイムゾーンです)。

2 つのライブチャンネル

PC からウェブサイト経由で中継を視聴している場合、「オペラグラス」 (ライブ映像作品) と「カーテン」 (全体) アイコンを使って両者を切り替えてください。

Samsung Smart TV アプリでは、リモコンの赤い「A」ボタンで 2 つのチャンネルを切り替えることができます。

ライブストリームとは、上演中の舞台をインターネットを通じてリアルタイムで中継することです。データは保存されず、一度しか鑑賞できません。ウィーン国立歌劇場からのライブストリーム中継には、2 つのチャンネルがあります。1 つは舞台全体を映したもの (「全景」)、そしてもう 1 つは当歌劇場の動画チームがリアルタイムで編集した、ズームや移動カメラを駆使した映像となっています。チャンネルはいつでも切り替え可能です。SmartTV アプリでは、赤い A ボタンでチャンネルを切り替えます。PC でご覧の場合は、メニューバーの「オペラグラス」アイコンをクリックすると編集映像に、「緞帳」アイコンをクリックすると全景に切り替わります。切り替えには数秒の時間がかかります。

監督、カメラマン、助手から成るウィーン国立歌劇場の動画チーム 3 班が、新設の動画スタジオでオペラのライブ映像作品を制作します。チームは国立歌劇場に常設された 8 台の最新 HD カメラを駆使します。また、数十年の経験を持つ音響技術チームが、同じく最新機器を備えた新設の音声スタジオで作業を行い、ライブストリームの優れた音声品質を確保します。

「オンデマンド」とは、「要求に応じて」という意味です。Videothèque では様々なオペラ・バレエ公演の収録映像をインターネットを通じてストリーム配信しています。ライブストリームとは異なり、一時停止、巻き戻し、早送りなどが可能です。ただし、データをダウンロードしたり保存することはできません。

2013/2014 シーズン終了までには、およそ 15 公演の中継を予定しています。公演ごとに個々にご予約いただけます。2014/2015 シーズンのプログラムと定期会員制などの各種サービスについては 2014 年春にお知らせします。

Videothèque では、あらかじめ制作済みの映像を提供しています。中継映像については、ライブでのみ視聴可能です。なお、時差によってライブ中継を見られない地域がないよう、時間差放送を行っていますので、世界のどこにいてもプライムタイムに中継をご覧いただけます。中継後に映像を Videothèque で視聴できるようにするには大幅な編集作業が必要となり、非常にコストがかかります。そのため、現在のところライブストリームの映像を Videothèque に収める予定はありません。ただし、今後については未定です。

ウィーン国立歌劇場と上演プログラムに関する情報、放送中のオペラのあらすじ、ウィーンと国立歌劇場の様々な見所、アーティストの肖像、出演者との対話、バックステージの様子などをお伝えする事前プログラムが、公演の 30 分前にスタートします。

公演開始の 30 分前から公演終了までとなります。

実際の公演をライブ中継しているため、休憩が 1 回、演目によっては 2 回、実際と同じ長さで入ります (休憩なしの演目はほとんどありません)。休憩の間は、舞台裏での作業や出演者の様子、ロビーの雰囲気などをお伝えします。

中継前にドイツ語と英語による作品紹介が表示されます。さらに詳しい情報は、ウィーン国立歌劇場ブックレットアプリ (iOS 版 /Android版。App Store または Google Play Store でダウンロード可能) のデジタルプログラム冊子でご確認いただけます。

公演開始後 30 分までにご購入いただいた中継については、いつでもログイン可能です (それ以降は購入不可となります)。公演を最初からご覧になりたい場合は、開演の数分前にはログインしておくことをお勧めします。ライブストリームでは、見逃した部分を巻き戻して視聴することはできません。なお、公演の 30 分前には内容豊富な事前プログラムがスタートします。

ライブストリームはリアルタイムの体験です。歌劇場で実際に観劇されるときと同様、開演時間の変更はできません。

いいえ。その場合は時間差放送をご利用ください。ユーザープロフィール作成時に、お住まいの地域のタイムゾーンに合わせた開始時間が自動的に表示されます。この開始時間は、ご購入いただく中継ごとに個別に設定できます。たとえば、お住まいの地域では多少不便な時間であっても (東京で深夜 2 時など)、ウィーン現地時間に合わせて視聴いただくことも可能です。ただし、ご購入後は開始時間の変更ができませんのでご注意ください。

インターネットに接続されたテレビ機器または PC であれば、基本的にどんな機器でもご視聴いただけます。www.staatsoperlive.com に無料のテストストリームを用意していますので、お使いの機器で中継を受信できるか、画質や音質に問題がないかを事前にご確認ください。

2012 年以降製造の Samsung 社製 Smart TV をお使いの場合は、無料のウィーン国立歌劇場ライブストリームアプリをインストールしていただくことで、アプリから直接 Videothèque またはライブ中継のオペラをご視聴いただけます。チャンネル (舞台全体またはライブ編集映像) と画質 (インターネット接続に応じて 3 段階) は、お使いのSmartTV リモコンでお選びいただけます。

Samsung 社製以外の SmartTV をお使いの場合は、PC と接続することで、ウェブサイト (staatsoperlive.com) を介して SmartTV 画面上でオペラをご視聴いただけます。旧型の PC の場合、高画質動画がうまく再生できない可能性がありますのでご注意ください。

現在のところ、アプリに支払い機能はありません。ご予約とお支払いは、ウェブサイト (staatsoperlive.com) から行ってください。その際に提示されるコードを SmartTV アプリに入力すると、機器が登録され、ご購入いただいた中継をご覧いただけます。中継視聴後はリモコンの「終了 (Exit)」ボタンでアプリを終了してください。これにより、次回視聴時に再度機器を登録していただく必要がなくなります。また、再登録も簡単です。staatsoperlive.com の「マイアカウント」から「新しいコードを作成」をクリックすると、いつでも新しいコードを取得でき、SmartTV での視聴が可能になります。

モバイル機器向けサービスはまもなく開始予定です。ただし、モバイル機器のインターネット接続は非常に不安定なことも多い点にご留意ください。

はい。ただし、お使いの機器で事前にテストストリームを再生していただき、満足のいく画質と音質で問題なく視聴できるかをご確認ください。

PC で視聴する場合は、インターネット接続環境に応じて、可能なかぎり最も高い画質が自動で選択されます (アダプティブ・ビットレート方式)。そのため、視聴中に画質が大きく変わる可能性があります。SmartTV で視聴する場合は、リモコンでインターネット接続環境に合った画質を自由に選択できます (B ボタン - 中、C ボタン - 標準、C ボタン - 高)

優れた音質を確保するため、常に一定の高帯域を利用します。

音声のみのライブストリームは現在のところ予定していません。音声だけを聴きたい場合も、映像と音声両方を含む中継をウェブサイトからご予約ください。

はい。ライブ中継では字幕をご利用いただけます。タブレットまたはスマートフォンから、無料のウィーン国立歌劇場字幕アプリをダウンロードしてください (Android 版は Google Play Store 、iOS 版は App Store から入手可能)。視聴する機器側で音声信号をオンにして、字幕アプリで言語を選択し、「字幕を表示」ボタンを押します。これで公演終了まで、中継と同時進行で字幕が表示されます。終了後、字幕は自動的に消えます。機器側の音声がオフまたは音量が小さい状態の場合 (ヘッドフォンで視聴している、会話のため音量を下げているなど)、字幕アプリが機能しませんのでご注意ください。

タブレットまたはスマートフォンから、無料のウィーン国立歌劇場ブックレットアプリをダウンロードしてください (Android 版は Google Play Store 、iOS 版は App Store から入手可能)。購入したいプログラム冊子を選び、Google アカウントまたは iTunes アカウントから料金をお支払いください。プログラム冊子がダウンロードされ、お使いの機器とアカウントに保存されます。

 

ご予約いただいたライブ中継や Videothèque 映像のお支払いは、当歌劇場のパートナーである Culturall 社の即時決済を通じて、一般的なクレジットカードで簡単に済ませることができます。Culturall 社の支払いシステムは技術的に万全のセキュリティに守られており、長年にわたってウィーン国立歌劇場のオンラインチケット販売を問題なく安全に代行しています。

ユーザープロフィールをすでに作成済み、または Culturall 社サービスのユーザーとして登録済みであれば、数分で支払いが完了します。ユーザープロフィールを新規作成する場合も、所要時間は 5 分ほどです。

ウェブサイトに公演が掲載されてから公演開始 30 分後までは、いつでもご予約とお支払いが可能です。それ以降は、支払い機能はご利用不可となります。お送りした支払い明細書を保存もしくは印刷しておくことをお勧めします。

はい。簡単な状況説明とお客様のご連絡先を記載のうえ、support@staatsoperlive.com までメールをお送りください。できるかぎり迅速にサポートさせていただきます。

ライブ中継や Videothèque では提供されていない多くの公演が、CD や DVD で販売されています。ウィーン国立歌劇場ウェブサイト (www.wiener-staatsoper.at) のオンラインショップ (左上の金色のバーから「Wiener Staatsoper」をクリックしてアクセス) をご利用ください。

そしてもちろん、ウィーン国立歌劇場に実際に足をお運びいただければ大変幸いです。最高のライブストリームでさえ、歌劇場での本物の体験には及ばないでしょう。